入日茜オフィシャルブログ “茜空に歌えば”

irihiakane.exblog.jp ブログトップ

故郷とつながる日

先日の日曜日は、
南青山にある福井のアンテナショップのホールにて
母校の同窓会イベントがあり、
ミニコンサートというかたちで
歌わせていただいてまいりました♪

同じ高校出身とはいえ、
いろいろな年代の先輩後輩の方々がお客さまということで、
いつものライブとはまた違う緊張感がありましたが、
自然と、自分のルーツや今日まで重ねた年月、
会場を包む、同じ想いを共有できるという
確かなつながり感を噛み締めながら、
気負うことなく歌うことができたような気がします。


そしてこの日はヴァイオリニストの間脇佑華(まわきゆか)さんと
初めてご一緒させていただいて、
昨年までチェコに留学されてクラシックを学ばれたという彼女の
豊かで瑞々しく、透き通るような音色に耳を傾けながら、
新しいふたりの音を作り出せたのも楽しかったです。

こうしてまたひとり、
素晴らしい同郷のミュージシャンとつながれて
とても嬉しいです!

これからこの東京を舞台に羽ばたいていこうとする彼女。
ほんの少し長く音楽の道で生きてきた先輩として、
何か力になれたらなあと思っています^^

◆間脇佑華さんHP
http://www.yuka-mawaki.com


そしてもうひと方、
今回のイベントのメインとして講演をされた
雑誌ESSEの編集長、小林孝延さん。

分かりやすく楽しいお話はもちろん、
そのお人柄にも大変刺激を受けました。

責任のある立場におられながら、
とても気さくで物腰も柔らかく、
謙虚でいらっしゃって、
そして何より編集というお仕事を
心から楽しんでいらっしゃることに、
とても感銘を受けました。

最後に直接お話もさせていただき、
その眩しいほどの純粋なエネルギーに触れ、
ますますファンになってしまいました^^

ありがたいことに、大人気の彼のブログでも
この日のイベントを通じて私のこともご紹介いただき、
大変恐縮です。。

人との出会いが人生をつくる。
私ももっと臆せず新しい出会いを求めていきたいと思いました。

◆ESSEの編集長 小林孝延のこばへんブログ
http://blog.fujitv.co.jp/esseweb/chief_editor/index.html



さて、そんな素敵なご縁をいくつもいただいた今回の同窓会。

ライブ後はたくさんの方に応援の声も頂戴し、
みなさまのあたたかさに涙が出そうでした。

きっと歌を歌っていなかったら
こういう場に参加しなかっただろうなと思うと、
私にとって音楽とは、
人との出会いをもたらしてくれる
幸運の女神のようなものなのかもしれません。

きっと歌うことで私にできること、まだまだあるはず。
少しずつでも自分という存在を世の中に役立てられるよう、
もっとがんばらんと〜!

ふるさとがくれたつながりに、こころから感謝です!

☆写真は、左から小林編集長、私、間脇さん、そして衆議院議員・左藤章さんの秘書の左藤佑子さん。
あたたかな時間をありがとうございました^^
c0140616_2385950.jpg

[PR]
by irihicinema | 2013-11-18 23:08 | セットリスト
line

入日茜と申します。シンガーソングライター  ピアノ弾き語り 福井県出身


by irihicinema
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31